lacquer & C.New Creations
TopPhilosophyThe CraftNew CreationsContact Us

DEPARTURE
ボヤかせてもらえる場所を見つけました。素敵な世界へジャンプ


2010/04/27



SHIRTS
あと10日ほどで5月になろうかというのに、この肌寒さはいったいどうしたのでしょう?東京ではつい先日雪が降り、翌日には気温が30度を超えました。異常気象?僕は正常な気象がどんなものか、昭和何年頃に正常な時期があったのか知りません。4月の気温は何度位が一番良いのか、どれ位雨が降れば良いのか、異常気象は何をもたらすのか?正常な気象が続けばどんな良い事が起こるのか?そもそも大宇宙の中の地球にある自然現象を人間が勝手に異常だ!正常だ!なんて言うことの方がおかしいと思います。人間はもっともっと謙虚でなければならないと思います。
だから僕はロケットに乗って宇宙に行ったりする事に全く興味がありません。どちらかと言うと嫌いですし、調子に乗りすぎると罰が当たるんとちがうかとさえ思う旧人類です。こんな調子で服を作り、服をとおして人や時代を見ています。
あー、このNEW CREATION も容量が一杯になってきたし、別のところでボヤかせてもらおかなー

2010/04/23

GORKHA
よくできました ◎ (本当はごじゅう丸とか花丸にしたかったのに‥)











2010/04/08

春の靴
暑さ寒さも彼岸まで 三寒四温で徐々に暖かくなってくるのが楽しみです。
こんなデザートブーツがあれば、下のようなパーカとコットンのパンツとで春の気分を満喫しましょう。でも、そんなシンプルな着こなしが街から消えつつあるように感じます。なんでやろ?一つは、雑誌やwebの情報が服を着ることを複雑に、小難しくしているように思います。帽子は?バッグは?小物は?髪型は?ヒゲは?‥結果、シンプルからは程遠い作りこまれたお洒落の出来上がりです。個性的かと思いきや画一的。似たような人がいっぱいです。また、お店側もそんな情報をもとに、接客無用の手っ取り早いブランド集めに精を出し、仕込まれたイタリア人の着こなしを疑いも無く勧める有様です。あかんなー
ふぁっしょんなんてなんぼべんきょうしたってうまならへんで。むかしのことしかいえへんのもあかんし、いまのことしかいえへんのもあかん。いつもじぶんでいろいろかんがえてて、いつもじぶんらしさがぶれてへんのがだいじやねん。そしたらしんぷるなきこかしにもさがついてきよる(後半は某大先輩のブログ風)

2010/03/11

PARKA
家のそばの沈丁花がようやく咲き始めました。例年よりもちょっと遅い気がします。ラクアアンドシーも春らしいパーカを作りました。例年どおり、早くもなく、遅くもなく‥ 桜も大好きですが、ほっておいても、そこは誰でも行きます(何となくな人まで)。サクラソングはもおええです。一般受けしなくても、誰かが心待ちにしている、そんな春の気分が好きで、いつまでもそんな服を着ていたいです。

2010/03/01

COMING
ワーク、ミリタリー、ヴィンテージ、ナンヤカンヤ‥等とファッションのジャンル分けが好きな日本人ですが、detailよりも気分を大事に生きてきた私はその辺が曖昧なのですが、このダンガリーのワークシャツは細部までしっかりと、それでいて余計な事はせず、上手く雰囲気を出すことが出来ました。
私が小学生の頃、Gジャンがすごく欲しくて、親にねだって買ってもらったことがあります。しかし、それはGジャンとは程遠い、ダンガリーシャツでした。がっかりしましたが、親にしてみれば同じにしか見えなかったのでしょう。今の親御さんならそんな間違いはしないのでしょうけど、そんな自分の子供時代が懐かしくもあります。そうして欲しいものを手に出来たり出来なかったり、やりたい事が出来たり出来なかったりして、ちょっとづつ大人になっていったのでしょう。
だから”大人買い”などとは、大人になりきれない大人がする事なのです。

2010/02/12

もう暫くお待ち下さい。
2010/03/11

待っただけあって、良い出来です
2010/03/30

SHIRT JACKET
洒落たシャツジャケットができました。でも巷で言うシャツジャケットは、簡単な作りのシャツを意味することからすると、これはオーヴァーシャツと言うべきかもしれません。弊社ではよく登場するアイテムですが、これも今までのものにも負けず劣らず、大変良い出来映えです。でも、街を歩いていて、こういう物を着ている人をあまり見かけないように思います。多分、洒落すぎていて、安っぽいカジュアルな服が蔓延している今の時代には受けないのでしょうか‥
最近、大手百貨店の閉店のニュースを二件ばかり耳にしました。近隣に安物の店やファストファッションの店が進出してきて、売り上げが落ち込んできたことが共通の理由。
景気が悪いこととセンスが悪くなることとは本来は無関係。
一緒にすな!
100% WOOL

2010/01/31

LAST SPURT
更新をサボっている間に、今年もあと四日になってしまいました。
男祭りも無事終わり、肝臓を労わりつつも、チビチビやりながら今年の勤めを終えようと考えております。
今更じたばたしても始りませんが、今年最後に入荷した靴の画像です。分かりにくいかも知れませんが、コードヴァンのコンビネーションのウイングティップとストレートティップです。世界中の何処を探してもこれと同じ靴は手に入りません。それが私達の限られたお客様と私達の満足感です。
先日お取引先の方に聞いた話ですが、「もっと雑誌に載っている商品をお店に置かないと!」と、取引業者の人が言っていたそうです。
つらいの〜

2009/12/28

BACK TO BASIC
更新をサボっている間に、今年もあと二週間になってしまいました。
このややこしい時代の中、色んなことを考え、考えさせられましたが、何とか自分達の方向を見失うことなくやって来られたような気がします。
弊店でも新しい素材やシルエットを提案させて頂きましたし、個性の異なるお取引先に向けた商品開発も例年に無く、エキサイティングだったように思います。お店には新しいお客さんが来て下さり、新しいお取引先とも出会うことが出来ました。未来は明るいです!皆様、どうも有り難うございました。

あと2、3回は更新する予定です‥

大阪店は22日(火)は早めに閉店させていただきます。

2009/12/17

SAFARI JACKET
2008年春以来のサファリジャケットです。今回はsynthetic suede(人工スウェード)を使って作りました。説明しなければスウェードだと思われるほど、良く出来ています。素材の特性など詳しい事はここではふれませんが、革ではないことによって様々なアイテムに利用することが出来ます。その一つが後ろにチラッと見えているショッピングバッグです。内側にポケット付きの別の袋地があり、表裏使える便利なバッグです。その他、テイラードジャケットやシャツ(試作中)があります。
何か普通の商品紹介になってしまいました‥
倒れてきそうな写真はプリントシャツのlacquer&C.らしい一枚。色違いにライトブラウンがあります。よろしくお願いします。

2009/11/10

SHAWLCOLLAR CARDIGAN
前にちょっと大げさに紹介し過ぎましたが‥ショールカラーのカーディガンです。セオリー通りに行けば、タッタソールのシャツやネルシャツなど合わせるのが良いのでしょう。しかし、lacuer&C.と言えばプリントシャツ、プリントシャツと言えばlacquer&C.と言われるくらい?ですから、当然プリントシャツを合わせてみました。都会的なコーディネイトになりました。
「慌てて!」とは申しませんが、どうぞ実物を見てください。写真よりずっとカッコイイです。と言う事で、前言撤回致します。
MADE IN ENGLAND

2009/11/07

ROUNDCOLLAR SHIRTS with piping
急に寒くなりましたが、慌てて服を買ったりしてはいけません。また少し暖かくなったり寒くなったりしながら、来年の2月末頃まで冬は続くのですから。じっくりと気に入った物を見つけてください。
さて、下のシャツで紹介しましたチェック柄のシャツです。迷った末に、パイピングの色をネイビーにしましたので、殆ど分かりません‥良いのや悪いのやら。
こういうシャツをラクシーではどうやって着るの?と思われるかも知れませんが、私達は子供っぽくならない様に気を付けて、スーツやジャケットに着ますし、近日アップ予定のメッチャカッコイイショールカラーのカーディガンに合わせたりします。
では、体調に気を付けてお過ごし下さい。

2009/11/04

ROUNDCOLLAR SHIRTS
絵画調のフラワープリントのシャツと思いきや、タキシードシャツのプラストロン(胸当て)の部分と襟、カフス部分をパイピングした凝った作りのシャツです。生地違いで紺色ベースのタータンチェックと白のピケ素材があります。

2009/10/27

SHIRTS
最近仕上ってきたシャツをまとめて撮りました。一番上にきているものから、ツイル地にベージュとブルーのチェック、細かいピンクのギンガムチェック、ストライプの地織があるブルー、白無地に見えますが、身頃がドビー柄で襟がブロードのクレリック、以上がセミワイドカラー。ネイビーに白抜きのストライプのボタンダウンです。
季節の変わり目に、新しいシャツはいかがでしょうか?

2009/10/06

以前に比べると、一月ほど季節がずれてきているのかなぁ‥

DOUBLE BREASTED JACKET
やはり聞こえてきました、「この秋冬は英国調の傾向」という決まり文句が。大概の場合は、服地の見た目の印象(それも既に語られている)や、ポケットのデザインなどを指しているのでしょう。その程度のことをお店で言われても、「それがどうしたん?」というのがお客さんの正直な気持ちじゃないでしょうか?夏場によく聞かれる「マリンテイスト」や「リゾート感覚」も同じ。
lacquuer&C.では、コーディネイトすることで、例えば、70年代モードをイメージしたものから、英国カントリースタイルの雰囲気を漂わすものまで、NEW LOOKとして存在させています。
だから、単純に英国調が来たり、去って行ったりしないのです。

2009/09/19

もう少し頻繁に更新しよう‥

BAG
久しぶりのMADE IN ITALYのバッグです。もちろんオリジナルです。出し入れできるハンドル付きですが、クラッチバッグのように小脇に抱える感じで持ってはいかがでしょうか。ハンドルのあるバッグとしては小振りな、38x26x2 サイズですが、コンパクトで使い勝手は良さそうです。

価格:¥50,400(税込み)

2009/08/27

lacquer&C. OSAKA
大阪の店舗?にも、年に数人、初めてお越しになるお客さんがいらっしゃいます。どうやってこんな所が分かったのか、不思議に思って聞くと、皆さん「ウェブサイトを見て」とおっしゃいます。しかし、何のキーワードもない弊社のホームページにどうやったらたどり着けるのか、さらにお聞きすると「いつもは○○さんところでシャツを買ってますよ!」というように、お取引先のお客さんであることが殆どです。さて、ドアの前まで来ましたが、普通のお店のように中が見えません。少し勇気が要るかも知れませんが扉を開けて、「こんにちは」とか「ごめんください!」と言って下さい。会話は自然と弾むはずです。お店側が「ごめんください」を勧めるのもおかしいかも知れませんが、個人的に人間味のある大好きな言葉です。子供の頃、お豆腐やさんにお遣いに行って、大きな声で「ごめんくーださい」と言うと、薄暗い店の奥から「はーい」と返事があった、あの感じです!四十より上の方なら、懐かしい響きじゃないでしょうか?

2009/07/23

Congratulations !
いつもお世話になっている CRADLE さんがリニューアルされます。巷に溢れるセレクトショップとは一線を画するニュージェネレーションストアです。カッコイイです!

2009/07/10

EASY PANTS
コットン100%のイージーパンツです。以前のモデルよりゆったりとしたシルエットにしました。イージーパンツとはいえ、家でごろ寝するためのものではありません。まずは洒落た着こなしをイメージするところからスタートして下さい。Tシャツと草履は最後で良いじゃないですか!
色はネイビーと白っぽいグレイの2色です。

2009/06/24

GENTLEMAN AT THE BAR
バーにはテイラードとタイドアップがよく似合う
そうじゃない人も来ているが‥

2009/06/2

ZIPPER FRONT SHIRT
ファスナー付きのシャツみたいなアイテムです。が、両胸はもちろんのこと、裾にも横から手を入れられる様なポケットが付いています。夏場にTシャツやポロシャツなどの半袖の上から着られるものとして作りました。もちろん、長袖の上に着て頂いても、何の問題もありませんです。
素材は麻100%です。他に柄違いのベージュベースのチェック柄と無地のラヴェンダーがあります。共に麻100%です。

半袖一枚で過ごせるような時期になったとしても、夜にお店に行ったりする時は、パッと上から羽織っていたいです。
でも、身体を鍛えているオジサンやお兄さん方は、どうぞ日焼けした腕をブリッと頑張ってください!

2009/05/20

無題
前回このページの事を書いたら、以外にも「辞めるな」の声を多く頂きました。これからはあまり力まずに、ぼちぼち行くことにしますので、よろしくお付き合いの程お願い致します。
今日は、私の使っているデジタルカメラの写真を載せました。別に大した意味はないのですが、この古めかしいスタイリング(私は古いと思っていなかったのですが‥)に驚かれたお客さんが撮って下さいました。約10年近く前に発売されたものですが、特に故障もないので、これからも大事に使い続けるつもりです。
家電製品やデジタル機器では目まぐるしくニューモデルが出てきますが、最近ではファーストファッションなどといったものが人気のようですが、良い悪いは別にして個人的には「そこまでして服欲しいか?」って感じがします。あの群がり方って、「やっぱりアジアやなぁ」と思ってしまいます。(もちろん私もアジアンなんですが)それともメディアの取り上げ方なのでしょうか?ネットもテレビもそこそこにしている方が、意外と心の平安が保たれるような気がします。

2009/05/07

臨時休業のお知らせ
いつもお引き立て頂きまして有り難うございます。
ラクアアンドシー大阪は、来る5月4日(祝)を休業とさせて頂きます。 あしからずご了承下さいます様お願い申し上げます。

私共のような古い考えの洋服屋は、なんでもかんでもウェブサイトを利用しようとする昨今の風潮に対して、些かうんざりしております。洋服屋としてのスキルは日本のファッション雑誌に頼るものでもないし、PCの扱いに長ける事でもないんじゃないか‥‥と言うわけで、この新商品紹介のページも、もう少し考えながら更新しようと思います。

更新出来ていない言い訳ではないので、そこんとこヨロシク!

2009/04/28

DENIM JACKET
BROWN BROWNさんの兄弟モデルです。同様にかなり作り込んでおります。デニムなので季節は問わないと思いますが、ようやく春めいて来ましたので、先ずは春の気分で着て下さい。

DENIM JACKET ESPECIALLY FOR BROWN BROWN
またまた他に無いものが登場して来ました。ただのデニムのジャケットと侮ること無かれ!本当に作り込まれているんです。チラッと見えるピンク色は何やろー?ポケットの端の三角って何?‥その分、職人さんはかなり手こずられたようです。しかし、ファッションに関わる者としては、それを作りだけで語っているようではダメ!何でこんなモノを作ったか、どう着て欲しいかを、お客さんは聞きたいし、知りたいはずです。ご興味のある方は是非お店まで!
このジャケットは、神戸の【名店】じゃなく、≪迷店≫でもなく、謎(めい)店である、BROWN BROWNさんの特別注文品です。
私は「名店100に名店無し」と思いますし、いつも迷いのない商品構成と独特の感性と”間”から、勝手に命名させて頂きました。悪しからず

2009/02/19

WIDE DENIM TROUSERS
デニムを使ったテイラード仕立てのワイドシルエットのトラウザーです。ポケット口の革ピースや前立てのメタルボタンなどジーンズの味わいも残しながら、随所に仕立ての良さが光ります。
5ポケットのジーンズとはまた違った雰囲気を楽しんでください。
色は写真のラベンダー、レッド、ライトグレイの3色です。
春にはチェックのシャツやカットソーのカーディガンと組み合わせたいです。

2009/02/09


先人に感謝します
ミラノでもまだ15年前には僅かしかなかった日本食のお店も、最近は大分多くなってきているようです。何事も、今有るものも元々は何も無かったはずです。全て先人がいたからこそ、その恩恵を受けて生きているのです。メジャーに挑戦した野茂さん、サッカーでは古くは奥寺さん、だいぶ経ってから三浦カズさん達がいたから、後に続く人達もその道の上を歩く事ができたのであって、決して本人の才能だけと思ってもらっては困ります。我々の話に例えると、先ごろあったpitti uomo も元々は、ファッションを志した人が研鑽を重ね、段階的に行き着いたファンタジーのある場所だったのです。しかし今、どれだけの日本人が謙虚な気持ちで彼の地を訪れているのか‥そこで自分は何がしたいのか?何をできるのか?を問わずして、行くべきではないと思います。日本にいても経験、想像力と感謝の気持ちで、かっこいい服はなんぼでも作れる。「よーし、勇気が湧いてきたぞー!」

写真は、カマス子の素焼きに三杯酢をかけ、おろし生姜を添えた
もの、うまいっ!(ミラノではなく、某大阪の店にて)

2009/01/22

寒に入り20日が大寒。一年の内で一番寒い時期と言われていますが、確かに寒いです。心なしか街中の人出も少ないような気がします。でも考えてみたら、クリスマスから数えてもまだ一月も経っていないし、紅白歌合戦を見てからようやく二週間経っただけなんですよ!それなのに、初売りや!福袋や!バーゲンセールや!春物や!って、ちょっと黙っててって感じです。みんな頑張って、ようやく一年を締めくくり、ホッとしているところに、年明け早々この商業ベースに巻き込まれたバタバタは、一体何なのでしょう?もう少し心静かに今年一年をスタートさせて、徐々にペースを上げていけば良いのにと思ってしまいます。マラソンも最初から飛ばしたり、無理に人のペースで走らされるのはとてもきついし、下手すると途中棄権することになってしまいます。もちろん経済活動が大切なのは百も承知です。しかし、このまま日本人はこの節度を無くした商業カレンダーをめくりながら生きていって良いのでしょうか?農家の人たちが今でも二十四節気を基に、自然の中で人間の”感”を働かせて仕事をされている様に、私達も農的な感覚を持って四季折々に、露地物の新鮮な服をお届けしたいと願っています。

2009/01/15

OLD FASHONED
オールドファッションという言葉を辞書で引くと、時代遅れとか旧式の意味があります。メンズファッションの分野でも旧式を良しとする流れがあります。例えば、一時はジーンズと言えばヴィンテージジーンズのレプリカだったし、昔の映画俳優や英国紳士を見本にした「コウデナケレバナラナイ」的な洋服店も多いように感じます。何かを目標にするのは悪い事ではないですが、昔の物や形を再現したり復刻しようとしても、所詮似たもの以上にはならないのではないかと思います。正しいとか間違っているという事ではありません。ただ、拠り所は外に設けるより内にあった方がいいと思いますし、オリジナルとはそういうことだと思います。サヴィルローの服はサヴィルローでしか作られませんし、クラシコイタリアの服はイタリアでしか作ることはできません。真似は真似で本物ではない。だから固有であることを誇りにしたい。かもめはかもめで、孔雀や鳩や、ましてや女にはなれないのです‥スイマセン。では、私達は何なのか?現代社会でもエレガンスを忘れないファッションを提案(模索?)する=lacquer&C.そうありたいといつも願っています。
手編みのフィッシャーマンセーターにヘヴィーウェイトの玉虫色のパーカ オールドファッションな感じしませんか?

2008/12/05

GLOVE
グラブ、グラヴ、グローブ、グローヴ‥ どう書くのが正しいのか分かりません。 わりと大人になってから、「ローと伸ばすのは、地球いう意味やで!」みたいなことを人から言われたような気がします。でも、僕は未だに手袋、もしくは革の手袋です。多分、「オッ、いいグラブしてるね」とは一生言わないと思う。所詮日本語読みという意識なのでしょう。ところで、最近お取引先の方から頻繁に聞いたり、ウェブサイトで目にする言葉に〔バルカ〕というのがあります。例えば「ポケットは胸はバルカに、腰はフラップで」みたいな調子です。多分、バルカとは胸のウエルトポケットの総称と思われているのでしょう。諸説有りますが、今から約15年前、ナポリのハンドテーラーで物作りを始めた時に、マエストロが誇りを持って胸ポケットのカーブを指差して、「バルカ(船底の丸みの意味)!」、「バルケッタ(小船の‥)!」と言っていたのを思い出します。それが今では言葉だけが独り歩きして、形状はどうであれ胸の箱ポケット=バルカと言われているようです。なんてこった!前にも書きましたが、言葉の意味を正しく捉えなかったり、簡単に省略してしまうと、伝言ゲームよろしく最後には元と全然違う所に行き着きはしないか?こうして、上っ面だけの日本クラシコ(?)ファッションは、どんどん日本的に都合良く進化して行くのでしょうか?

2008/11/24

JACKET
テーラードジャケットをちょっと簡易な方法で仕立ててみました。
ジャンパー代わりにサッと羽織ったり、タイドアップしてしっかりと着て下さい。ヴェストを組み合わせたり、大柄のチェックのパンツを持ってくるのも good! だと思います。メディアに先導されたブランドや着こなしは不得手なので、これからも自分達を信じ、他には無い物を作り出して、お客さんやお取引先と一緒に楽しくやって行きたいです。
ドウカコンナコトガズットツヅキマスヨウニ!




2008/11/06

KNIT
シャツの上から着ればカーディガン、直接着ればシャツのようなアイテムです。私は素肌に直接はよう着ませんが(Tシャツを着ると思います)、それくらい素晴らしい肌触りです。また襟、前立てのコントラストや袖口の剣ボロ、カフスなどとても手の込んだ作りです。一部の人たちの間で静かなブームです。








2008/10/28

英国製靴













2008/10/06

英国製靴
カッコいいなー。履きたいなー。欲しいなー。本当にそう思ってしまいます。「どこの靴?」「どこでもええやん」「どこのブランドか知りたいやん!」「どこか言わんと良いか悪いか分からんか?」「ブランドが分かった方が安心やん」「古っ!どこで作ったかより、何を作ったかやろ。違うか?」「‥‥」
それにしても、下に敷いた生地とバッチリやなぁ







2008/10/06

PANTS
ボンディング生地(表地と表地、表地と裏地などを接着して一枚の布地にしたもの)を使ったパンツです。水溶性のボンディングのため、製品の状態で洗って生地を剥離させています。二枚の生地の間に空気を含む状態になるので、冬場にもコンフォタブルな履き心地を約束してくれます‥かな?適度なしわ、太いベルトループ、二重の尻当て(四重か!)がアウトドア感を醸し出しています。これからの季節にピッタリではないでしょうか?
私はこれにコーデュロイや別珍のジャケットを合わせて、クラシコ(?)じゃなく、モード感のある着こなしをしてみたいです。チョイ悪感なんて入り込む余地もありません。でも、チョイ悪って聞かなくなったなぁ。もう死語か?そんな感じを追っかけていた皆様、ご苦労様でした!まぁ、日本的クラシコ感=チョイ悪感なので、そういうのは何処かで生き続けていくのでしょう。そう、日本人は「ヤンキー感」が大好きですから
今日は”感”を多用してしまった。スミマセン、気をつけます。

2008/10/05

SHIRT
画像が小さいので分かりにくいですが、植物をモチーフにした貴族的なプリント柄のシャツです。今シーズン世の中のお店には英国調が来ているらしいが、うちにはそんなのが、なかなかやって来てくれません。仕方がないので、このシャツにはブラックジーンズに編み上げのブーツを履こう。寒くなってきたら上からツイードのジャケットでも羽織ればなんとかなるだろう。
ファッションって確かこんな事だったような気がする。
それにしても、こんなシャツ世の中には無いよなぁ‥





2008/09/25

SHIRT
追加生産分がようやく仕上ってまいりました。前回は東京店に並ぶ前に切らしてしまい、申し訳ありませんでした。しかし、こんな(と言ってはなんですが)シャツをお求め頂けることに、私達は喜びを感じずには居られません。ブランドが付いているわけでもなく、雑誌に載ったわけでもないけれど、確実にそれが好きな人の手元に渡っているのですから。独自な物を作り出すのは大変だけれど楽しい。でも、ファッション業界では、独自=オリジナル=安く作って儲けると言う図式があるように感じます。独自=表現=伝えたい事だと思うのですが‥
嬉しいことに、私達の周りには独自が(世に言うオーダーとは別)何より好きなお客さんが居られます。また、規模は小さくても、店のオリジナル商品を作ろうとする取引先があったり、儲かるかどうかは別として、私達にオリジナルを作らせてくれる、大手セレクトショップの大先輩が居られるのも心強いです。ファッションで繋がっていると感じられるから、ゴキゲン!

2008/09/20

DOCUMENT FOLIO
ドキュメント、エンヴェロップ等と呼ばれる、マチ幅の薄いバッグです。間仕切りが一つだけのシンプルな作りです。あまりにストイックなので、今の若いビジネスマンの方達にはどうなのかな?ナイロンのブリーフケースの方がカッコイイのかな‥
私は10年来愛用しています。

MATERIAL:STIRRUP LEATHER
COLOR :BLACK GREEN BROWN NAVY
SIZE :38x27x2



2008/09/18

SPORT JACKET
綿のダック地を使ったスタンドカラーのジャケットです。今までは同型の襟付きタイプをやっていましたが、襟が無いと襟のあるインナーが合わせやすくなる事に気付きました。「そんなん当たり前や」と、言う人もいるかも知れませんが、人生(また大袈裟な!)は失敗を繰り返して新しい発見をするのだと思います。特にファッションやスタイルと言われるものには決まった正解も無ければ答も一つだけではないと思います。自分で見て、感じて、試して、だから楽しいし、自分の感覚が磨かれるのだと思います。でも今は手っ取り早く答を欲しがる人が多いから、どこぞの雑誌にあるような「今さら聞けない○○○」的な企画が後を絶たず、また、それをこっそり読んだ店員のアホな接客が繰り返されるだけなんです。トホホや!

色違いにオリーブグリーンがあります。
アントニオ洋服店でお取り扱い頂いております。

2008/09/08

lacquer&C はセレクトショップではありません
新しいネクタイとポケットチーフのコレクションが入荷してきました。写真以外にも、うるさい柄が”一杯”とは言いませんが、色々とあります。
ネクタイに限った事ではないですが、「これは○○のネクタイです。」といった、ブランドに頼った売り方が中心で、色合わせやコーディネイトにこだわりを感じさすお店が減ってきているように思います。昔は、それが何処のブランドであったとしても、お客さんが店を認めて買い物をしていたように思います。でも今は、雑誌やウェブサイトで詰め込んだ情報を元に、お店も物が仕入れられるし、消費者も品番で物が買えてしまうのですから‥大変。一旦それが身についてしまうと、後戻りはなかなか難しそうな気がします。

2008/09/02

SHIRTS
各地に甚大な被害を残した気圧配置が移動した途端に夏に逆戻りです。やはり9月は残暑が厳しいのでしょうか?しかし、ファッションは後戻りできませんから、長〜い秋を楽しむ知恵が求められていると思います。今、ダウン見せられてもちょっとねぇー。
では、あまり暑苦しくないところからいきます。相変わらず難しいことしてますねー。 白、サックスブルー、ピンク、地織柄のシャツでもしておけば良いのに‥ でもそれは何処にでもありますから。lacquer&C.にはこんなシャツもそんなシャツも、雑誌に載る事もないお宝が一杯あります。

STRIPE SHIRTS MADE IN ITALY


2008/08/27

TROUSER
今までに扱った中で一番ヘヴィーなデニムですが、あえてジーパンにせずに綿パン感覚で仕上げました。個人的に5ポケットのジーンズにクリースラインを入れるのは、イタリア人の真似しみたいで恥ずかしくて出来ませんが、このパンツではOK!
太もものあたりがゆったりしていて、裾にかけて緩やかにテーパードしています。”誰でも知っている”ブランドなりモノの蔓延が洋服全体をつまらなくしていると思っています。このパンツは世界中の何処を探しても絶対出てきません。アントニオ洋服店、クレイドル、ラクアアンドシーを除いては。

*生地の問題で減産になりました。ラクシー分は数本だけになってしまいました。残念!

2008/07/23

TROUSER
さあ夏本番です!
リネン100%のゆったりしたシルエットのパンツです。向かって右は茶系のグレンチェックで左はネイビーに白と水色のウインドー・ペーンが入っています。ポケットの仕様や共地のDリングベルトなどかなり凝った作りです。イージーパンツほどくだけていないので、ジャケットを合わせてもGOODです。大人の夏のパンツです。






2008/07/12

KNIT
つまらないコメントばかりしていると、肝心の商品が紹介できませんので、ここからは簡潔にいきます。世の中ではセールがスタートするというのに‥
これはニットのスキッパーネックです。撚りの効いた糸で編まれていて、肌触りはサラッとしていて気持ちいいです。色は他に、ホワイト、ベージュ、オリーヴ、レッド、インディゴ、ブラウンがあります。

価格:¥15,750(税込み)




2008/06/24

SUMMER STYLE-2
サマースタイルと言うほどではないですが、このシャツに、ピシッとプレスの効いたウールのパンツをはいている姿を想像して下さい。クールビズなんて言わなくても、これだけで夏のビジネススタイルになりませんか?なおかつ、ファッション的に着られるのです。写真では分かりにくいですが、衿元にちょっと一工夫あります。
ピッティー・ウオモに行かなくても、できる事は沢山あります。






2008/06/23

COTTON DUCK HEAVY-DUTY SHORTS
今シーズン最後(多分?)のショーツは、アントニオ洋服店さんとクレイドルさんの共同別注です。今風にはコラボって言うのか?
ごわっとした質感の生地は、ワークウェアーやアウトドアウェアーのテイストですが、あっさりとした仕上がり具合をイメージして発注されたお二人に脱帽です!コーディネイトはそれぞれのお店の個性をお楽しみ下さい。
残念ながら、こちらの商品はラクアアンドシーの店頭には並びません!顧客の皆様、どうもすみません。でも、近々、いかすパンツやシャツが仕上ってきますので、どうぞ楽しみにしていて下さい。
来週からは、全国的にバーゲンセールのスタートらしいですが、この時期に、新しい商品をお客さんに提案するお店も凄いし、また、見に来てくださるお客さんも素晴らしいです。 合掌

2008/06/20

SUMMER STYLE-1
顧客の皆様、いつも、こんなかっこいいファッションにお付き合い頂きまして、有り難うございます。リネンのシャツをストラップで腕まくりして、デニムのベストを重ねているだけですが‥でも、かっこいいと思いませんか?大人の余裕みたいなものが感じられます。これに、前出のゆったりしたパンツを合わせたりと、想像は膨らみます。何よりも、雑誌が捏造する日本的なクラシコカジュアル(こんな表現するのもかっこ悪い)と、全く別物なのがいいです。自分達で新しいことを考えられるって、ほんと楽しいなぁー。ブランドなんか何も無いけれど。




2008/06/14

太いパンツ
暦の上でもいよいよ夏到来です。lacquer&C.では、これからが夏物商品の本番です。
あるお取引先の主人は、つい先日〔'08SPRING&SUMMER〕のD.M.を,
お出しになったそうです。「2月にSUMMERってD.Mもらってもねー」って、さすがですねー、すごいですねー!やっぱり洋服屋さんにはこんな独自な考え方が必要です。猫も杓子も同じブランドを扱い、お手軽なシステムに乗っかって‥。で、自動的に6月後半からは春物と夏物を一緒くたにしたバーゲンセール。そんな事が思ったより巷に溢れているみたいです。そら、お客さんが飽きるのも当然でしょう。
今日6月4日(水)は、2軒のお取引先から半袖シャツの注文を頂きました。多分6月の末頃にしか仕上がりません。でもOK!夏はこれからです。そのお店では、最終の夏物の受け入れは7月末ごろだそうです。もちろん新しく企画した物の話です。そして自然に秋の装いに移って行きます。春夏、秋冬だけではなくて、夏と秋も繋がっているし、冬と春も繋がっているのです。「さぁ、ラクアアンドシーでもそろそろ'08SUMMER&AUTUMNのD.M.出そかな」‥ 勝手に真似せんといてや!

最後に、写真は最新の太いパンツです。同じシルエットのデザイン、素材違いが、まだまだ仕上がってまいります。お楽しみに!

2008/06/04

半ズボン
今年はショーツの当たり年ですねぇー。これ以外にも色々なお店やブランドのものを作らせて頂きました。股下の長さも様々なら、着方も様々で、ポロシャツにスリッポンから、テーラードジャケットにロングホーズまであります。でも、肝は子供っぽくならない事。最近の日本には、高校生の様な格好をしたがる大人が多くて困ります。特に夏場はご用心!

このショーツは当サイトでも有名な、西宮のアントニオ洋服店さんとアメリカ村のクレイドルさんのスペシャルモデルです。弊社もちょっとだけ分けてもらいました‥。


2008/06/01

JEANS
いつも弊社ホームページをご覧下さいまして有り難うございます。商品紹介と「これからの季節にぴったり!」みたいなコメントだと簡単なんですが、見ている人がクスッと笑ってくれたり、「何ゆうてんにゃろ?」と思って欲しくて書き始めたら、意外と続けるの大変なんですね。単なる商品紹介のページで良かったのに、変な使命感が芽生えてきて‥‥ でも頑張りまっす!
よくパソコン上−あっ、短めてしもたっ−やインターネット上では、リアリティーとバーチャルの区別が付きにくいなどと言われますが、僕達の場合はここに書いている事と同じ事をお客さんに話しています。なぜなら、僕達は顔の見える人を思い浮かべながらここに書き込んでいます(顔の見えない人にも喜んでもらいたいなぁ)。だから嘘はつけないし、つまらんコメントも許されない(と思っている)当たり前やけど。不特定多数に向けたメッセージは、どうしても手緩いし、いいことだらけな感じで僕は面白いと思わないな。
「熟練した職人が一針一針‥‥」 気をつけろっ!!

最後に、何回もリピートしているジーンズが入荷してきました。

2008/05/13

MADE IN JAPAN
ロイヤルオックスフォード地のチェック柄シャツです。タータンチェックともマドラスチェックとも違いますが、色合いもタッチもとても良いんです。でも残念ながら、着丈は普通で身頃もゆったりしています。衿だけは小さめです‥‥。僕はまだ袖を通していませんが、きっとリラックスして着られる仕上がりになっている筈です。そお、気分はアメリカンです!(プレッピーが来ています、とかアイビーが気分とか言うつもりはありません)アメリカンな気分は、もっとおおらかで、自由で、外国文化への憧れでした。まぁ日本の文化も成熟してきたので、外国に憧れるという感じも無くなってきたのかも知れませんが‥‥。僕が中学生の頃、サーカス(もちろん、今も頑張って活動されています)が「アメリカンフィーリング」を歌っていました。♪‥feeling in america,in america‥  だから、着丈が短く、身頃がピタピタのMADE IN U.S.A.って何なんだろうと思ってしまうのです。その気分って、ジャパンちゃうん? 

2008/04/30

SHIRTS
ある所には定番としてあるのでしょうか?久しぶりのロンドンストライプシャツです。それも今どき感の全くない小振りのレギュラーカラーです。勿論スーツに合わせますが、休みの日でもこれにインディゴのジーンズを合わす。それだけで、余計なものが多い今の時代にあってはとても新鮮に感じられます。そんな簡単なことが、本当はとても大事。でもお願いです!ロンストなどと略さないで下さい。省略すると元がなんだったか、意味まで忘れられてしまって、二度と元の言い方に戻る事が無くなってしまいますから。パソコン、コンビニ、ケータイ、合コン、ミスチル、‥‥。

写真の紺色の他、黒、赤、こげ茶のストライプがあります。

僕らも”ラクシー”って言われてたら、どうしよ!

2008/04/24


SAFARI JACKET
大変お待たせしておりましたサファリジャケットの追加生産分がようやく仕上がってまいりました。仕掛かり中にも沢山のお店からバックオーダーを頂いており、弊社の在庫も僅かになっています。色は写真のネイビー系のグレンチェックの他、ベージュ、カーキの3色をご用意いています。どうぞお取扱店へお急ぎ下さい!
こんな無名のものが、たとえ小さな仲間内(あえてそう言わせてもらいます)ででもエネルギーを帯びるということが凄い。ファッションって素晴らしいと思います。
有り難うございます。

お取り扱い店
NIGHT BIRD (TOYAMA CITY)
FOGGY&SUNNY (TOYAMA CITY)
TAMAMI CO. (UENO AMEYOKO)
PAUL BOND (JIYUGAOKA)
BROWN BROWN (KOBE CITY)
CRADLE (OSAKA CITY)
ANTONIO (NISHINIOMIYA CITY)
TEE PEE (NAGOYA CITY)
UTILITY-REP (TAKAOKA CITY)

2008/04/20

ESPECIALLY FOR TEEPEE
このシャツは名古屋市内でお店をされている、TEEPEE(ティーピー)様からの別注文品です。ある時はマニュファクチュアーに徹して、それぞれのお店から個性の異なる注文を頂き、またある時は高い志で、世界を目標にオリジナル商品を開発しております‥‥あくまで目標ですよ!








2008/04/15

上野 アメ横 玉美様
ラクアアンドシーになる以前から数えると20年来のお取引きになります。いつもお引き立て頂き有り難うございます。
写真のシャツは100%リネンのギンガムチェックのボタンダウンで、ややヘヴィーウェイトが雰囲気です。昨今の「水で割ったアメリカン」よりもアメリカンです。古っ!

MADE IN JAPAN with pride.

たくさんの問い合わせを頂きましたが、この商品は玉美さんの別注品で当方では取り扱っておりません。説明不足で申し訳ありませんでした。


2008/04/04

PANTS
何度目の追加生産でしょうか、またまた大人専用の迷彩柄パンツが仕上がってまいりました。このパンツの一つの特徴は、外脇の縫い目が無いサイドシームレスであることです。その為、迷彩やチェックなどでも、柄が分断されず視覚的に違和感や面白さが生まれます。まぁそんな事に関係無く、今回もアメリカ村のヒップホップショップのCRADLEさんをはじめ、個性的なお店からご発注を頂いております。セレクトショップ(大型店だけではない)という言い方が一般的になりだして約15年くらいでしょうか?昔のセレクトショップには消費者より優位性がありました(今の様な情報化社会ではなかったから)。しかし今は、既に情報にのった物が安心感でセレクトされ、お客さんもその情報を確認して買うというパターンです。そんな誰でも知り得ることがカッコイイはずがない。答の出ていないことでも店とお客さんと一緒になって楽しむ、大事なんはそこやと思います。 次回に続く→

僕の家の近所に「食のセレクトショップ○○」ていうのがあります。 なんのこっちゃ!

2008/04/03

SPRING COAT
私は沈丁花の咲く今時分の季節が大好きです。まだ春本番には少し早いけれど、冬のそれとは違う空気や風に乗ってあの甘酸っぱい匂いが鼻先をかすめます。
スプリングコート、まだ肌寒さが残る季節に颯爽と風を切って着てみたくなります。気が付いたら「もう半袖」って言うのは何かもったいない気がします。せっかく四季のある国に住んでいるのですから、五感をフルに働かせて、旬を味わい、生きていることを楽しみましょう!
この時期天気の良い朝、駅まで自転車をこぎながら、いつも「不思議なピーチパイ」を歌います。生きてるとはそういう事だと思っています。

価格:¥60,900(税込み)

とあるブログの主はご自身のブログに、「お店に行くと元気になる」と仰って下さいます。本当に頭が下がります。これからも薄くなった頭を絞って、面白がって頂けるように頑張ります。
Thank you ,JIN さん

2008/03/19

TOTE BAG
お待たせ致しておりました追加生産分が仕上がってきました。
トートバッグの似合う季節に突入です。

価格:¥39,900(税込み)

お取り扱い店
KUBO classic style
UTILITY REP
BROWN BROWN

CRADLE (SPECIAL MODEL)
ANTONIO(SPECIAL MODEL)

2008/03/05

LEATHER JACKET
ラムスキンを使ったショートジャケットです。
「えっ!ネクタイまでするの?」と、思わないで下さい。これにウールやチェック柄のパンツを合わせたり、ネクタイの代わりにスカーフをしてみたいと思ったりしませんか?もちろん自由に着て頂いてオーケーですが、そういう風にスタイルを提案する店やブランド(日本の)はとても少ないように思います。カジュアルな服装の時でもピシッと着ることは凄く気分がいいし、それを知っているのといないのとでは随分と差がつくと思います。しかし残念ながら業界の人ほどピシっとした方には向かわず、コーディネイトも無い手を抜いた着こなしばかりが目に付きます。子供には子供の、大人には大人の着こなしがあるはずなのに、どうも子供のような大人が増えているように感じます。そんな人達が消費者のクローゼットは服で溢れてると言いながらも、またぞろ物やブランドばかり注ぎ込み、アウトレットにも物を溢れさせているのはどうかしていないかな、エコでもないし。ファッションの進化というか伸び代は気分の新陳代謝とそれを表現するコーディネイト力しかないと思うのは私達だけでしょうか?

価格:¥71,400(税込み)

2008/03/04

PITTI IMAGINE UOMO
先ごろイタリアのフィレンツェで開催されたピッティーウオモでの一コマです、嘘です。大阪オフィスでお取引先との熱い物作りの打ち合わせの風景です。
ここ数年で、元々は洋服屋さんが扱っていたような商品やテイストが百貨店にも入りだし、メディアに煽られた日本的リッチ感と言うか、勝ち組意識を追い風にどんどん肥大化している様に感じます。それを脅威と取るかチャンスと取るか?私達は勿論後者です。自分達で考えて開発して、分かり合える者同士がその価値と喜びを共有する、こんな素晴らしいこと出来るのです。
洋服屋としてやるべき事が見えて来て、またまた頑張れる自信が湧いてきました。
全国の洋服屋さん!何か感じられるところがありましたら是非お電話下さい

2008/01/31

BELT
リザード(トカゲ革)のベルトです。お好きな位置に一つ穴を開けさせて頂きます、他には無い洒落たベルトの出来上がりです。三つ穴にするのもなかなかだと思います。
色はブラック、ブラウン、グリーン、ボルドーの4色です。

価格:¥19,950(税込み)

お取り扱い店
ブティック ナイトバード
アントニオ洋服店


2007/12/10

BOOTS
リピートしたトレッキングブーツが入荷致しました。
ニットやコートの着こなしがスウェードのスニーカーの時とはまた違って見えます。僕はどちらの感じも好きです、大人のストリート感とでも言うのでしょうか。

価格:¥47,250(税込み)

お取り扱い店
アントニオ洋服店




2007/12/01

KNIT
ニットはやっぱり良いですね。防寒性ではダウンやケミカル素材のアウターにはかないませんが、トータルの色合わせを考えたりコーディネイトをする楽しみがあります。この上から綿のステンカラーコートを羽織ったりマフラーをすれば、足元はスウェードのスニーカー?ファッションってそんな事だと思います。

ハンドインターシャのカーディガン(ニットで縦に柄を出すのは大変なのです)

価格:¥47,250(税込み)



2007/11/29

SNEAKER BLUES
スウェードのバスケットボールシューズです。デニムにコーデュロイにカーディガンにステンカラーコートに‥‥
せっかくのコーディネイトも、大量生産されたスポーツブランドの靴では気分出ないと思いません?悪いとは言ってませんよ。
「アレどこの靴や?」って思われたり、そんな視線を感じたりする事って悪い気はしないし、元々ファッションとはそんな風に人の気を引いたり、自分なりに考えてひそやかに喜んだりするものだったのになぁ。それが今では競うようにでかいワッペン貼ったもこもこした服が喜ばれるなんて。そんな答の出ている事を追っかけて何が嬉しいのかって思ってしまいます。

マークの無いスニーカー
価格:¥24,150(税込み)

久しぶりに画像をアップしてつい興奮してしまった

2007/11/19

DENIM
デニムの生地を既成概念にとらわれずに形にしました。ジーンズとは一味違う雰囲気を楽しみたいですね。コーディネイト、単品としてのはき方もアイデアはいっぱいありますよ。

価格:¥18,690(税込み)

写真のアップが追いついていませんが、新しい商品が色々と揃っておりますので。是非 お気軽に見に来てください。
BY TOKYO STORE STAFF




2007/10/16

JUMPER
シンプルなウエスト丈のジャンパーです。素材はコットンギャバジンで、前身ごろが無双仕立てになっています。写真はダークブラウンで他にネイビー、レッド、オフホワイトがあります。僕は頭の先からつま先まで計算されつくした今的なアメカジって、ちょっとノーサンキューです。普通にホワイトジーンズはいて、チャッカーブーツかサドルシューズ履いて、程度でいいんですわ。でも、無難だからそうするんじゃなくて、それが普通の大人の男の感性だと思うからなんです。無理して細めたりもしていませんし。

価格:¥29,400(税込み)

お取り扱い店
Kubo classic style

2007/09/25

SHIRTS
ほぼ15年ぶりにこの襟型を復活させました。その当時は今とは違う屋号のお店でやっておりました。しかし、なぜ日本のセレクトとかクラシコと言ったり言われたりするお店には、どこも同じような襟型のシャツしかないのでしょうか?みんなと同じ方が安心だから?違うことをするにはエネルギーが要るから? いつも不思議で仕方有りません。シャツを変えればネクタイも変わるし、鞄も変わってファッションが動くはずなのに... 超高級品もそこそこも安物も同じような事やってていいのですか?

商品説明に戻りまして、襟型はタブカラーでコットン100%のロイヤルオックスフォードです。向かって右のシャツは写真より少し緑がかっています。同じく左は黄色がかっています。

価格:¥17,850(税込み)

2007/09/21

DENIM
手前味噌ですが、素敵なジャケットに仕上がりました。
デニム=カジュアルという目線よりも、もう少しファッションというかモードを意識して着てみたいです。
これから仕上るヴィヴィッドなプリントのシャツやポップなネクタイとのコンビネーションなどで、昔のデニムジャケットの着こなしと差をつけたいですね。
ファッションをもっと楽しめる季節がやって来ます,必ず!

価格:¥47,250(税込み)




2007/09/20

SHIRTS
日中はまだまだ暑いですが、朝晩は大分涼しくなりました。蝉の声が秋の虫の音に変わり、少しづつですが季節は進んで行きます。そんなスピードで私達も服を作って、皆様にご紹介することが出来れば幸いです。
そんな今の季節にこんなシャツはピッタリではないでしょうか?
小振りのセミワイドの衿、左右に胸ポケットがあるデザインです。グリーンベースに赤と黄色のチェックとワインベースに黒とベージュの2色があります。

価格:¥18,900(税込み)

2007/09/10



SHIRTS
やや厚手のコットンツイルの生地を使っています。レギュラーカラーにダブルポケットのデザインです。タイドアップしてもノーネクタイでもOK!色違いにグリーン、ベージュ、ブラウンがあります。
MADE IN ITALY

価格:¥29,400(税込み)




2007/09/06

SHIRTS
まだまだ暑い日が続きますが、新しいシャツが入荷して来ました。写真のシャツはインディゴ色のツイルで、デニムのような感じです。シャツとネクタイだけの組み合わせですが、何か新しさが感じられます。
写真のワイドスプレッドカラーにダブルカフスと、小振りのボタンダウンの二型があります。
MADE IN ITALY

価格:¥29,400(税込み)

2007/09/06





KNIT and JACKET
ちょっと変わったコーデュロイ生地のジャケットにインターシャのニットを重ね着しています。早い者勝ちです!

FABRIC TALLIA DI DELFINO








2007/07/28

BLAZER SUITS
お取引先様、顧客の皆様、いつもお引き立て下さいまして、有り難うございます。厳しい暑さが続きます。どうぞお体ご自愛下さい。
ラクアアンドシーでは、少しづつですが来るシーズンの準備も進めています。写真はどっしりした生地を使ったブレザースーツです。メタルボタンが効いています。

FABRIC HOLLAND&SHERRY




2007/07/28

SHIRTS
予告どおり、半袖シャツが仕上がりました。昨年はプルオーバーにしましたが、今回はオーソドックスに前開きにしています。袖丈をやや長くし、袖口をほんの少し狭くしましたが、今どき感はまったくありません。
シンプルな物を仕事の時とは違う気分や組み合わせで着るのがカジュアルだと思っていましたので、余計な加工が施されていたり、カジュアル用に作られたカジュアルな服って苦手です。また芸能人なんかに見受けられる、色物のTシャツの上にシャツを羽織っているスタイルなども同じです。そう考えると、10代の頃から何も変わってないようです。
写真は左から、白のオックスフォード、メッシュ状のバスケット織りに5ミリ間隔のブルーのストライプ、オックスフォード地に薄いブルーとグリーンのチェックです。

価格:¥14,490(税込み)

2007/07/11

PANTS
テーラードな作りのパンツですが、ジーンズライクなデザインにしました。生地は縦に地織がありますが、薄くてさらっとしているので、夏の間も快適にはいていただけます。
世の中はバーゲンセール真っ只中と言うのに、まだまだ夏物が登場してきます。この後仕上がってくる半袖のボタンダウンシャツや、鹿の子のポロシャツとあわせて下さい。 夏はこれから!

価格:¥17,640(税込み)




2007/07/04

BERMUDA SHORTS
今年もバーミューダショーツを作りました。後ろのポケットにマチを付けて、少しスポーティーに仕上げました。
ボーダーのニットやボートシューズと相性抜群です。
夏休みの旅行にいかがですか?
素材は綿60%、麻40%で、色は写真の白一色です。

価格:14,700(税込み)






2007/07/04

RELAX
バンドカラーのプルオーバーシャツです。揺れるようなシルエットのパンツやバミューダショーツ、サンダルやエスパドリーユがあれば、もう決まりです。ファッションって楽しいですね!想像を膨らますからワクワク出来ることもあるのでしょう。
人間が持つそういう能力、失いたくないなぁ‥
 
素材は綿60% 麻40%で色違いに黒があります。
価格:¥17,000(税込み)




2007/06/25

N0.1
最近は夏場のコットンスーツをあまり見かけなくなりました。
確かに、着ている本人はそれほど涼しいわけではりません。しかし、はた目には涼しげで、上着を持って汗をかきながらの姿も何故か好感を持てます。少し前までの夏の風景なのでしょうか?
このストライプのシャツ、実は二年以上前に作ったのですが、全くと言っていいほど売れませんでした。しかし、このディスプレイをしたり、自分でも着ていたりすると、皆さんから、「良いシャツですね、新しい物ですか?」と聞かれます。とても嬉しいことです。一枚で着ていても様になる、今一番売れているシャツなのです。
売っている側が物に対して飽きたり、興味を失ってはだめですね!

2007/06/25

PLEIN SOLEIL
今年の夏はこんな気分で出かけませんか?

世の中ではまもなくバーゲンセールが始まりますが、残念ながらラクアアンドシーでは、まだまだ夏物をリリースしますよ!
アレもあるし、コレもある。どんどん写真もアップしますよ!
楽しみにしていて下さい。

ボーダーニット:16,800(税込み)
ボートシューズ:16,800(税込み)




2007/06/14

PANTS
ちょっと裾幅を細めたり、バックベルトを付けたりと、何でもないように見えて、実は大事なことなんですね、気分で服を着ることは。ブランドよりも何よりもです。
これからの季節なら、シャツを腕まくりしたり、ポロシャツ一枚だけでも気分です。
そんな事を考えてる店も人も少なくなってるのかなぁ…
他に、綿素材で無地のベージュと黒、ウールでグレーと濃い茶色があります。

価格:¥18,900(税込み) コットン素材 
    ¥27,300(税込み) ウール素材

2007/05/24

JACKET
裏地、袖裏地も省いた、一枚仕立てのジャケットです。
写真はブルーのシアサッカーです。ネイビーのポロシャツをコーディネイトしていますが、タイドアップしても良いと思います。
他にコットンで無地のベージュと黒、白x黒のグレンチェック、ブラックウォッチ。コットンxリネンでネイビーがあります。
シアサッカーとコットンxリネンのネイビー以外は同じ生地のパンツがあります。ベージュや黒はスーツで着ていただけます。

価格:¥45,150(税込み)




2007/05/16

SHOES
少しシボ(しわのような感じ)の入った革と、もみ革のコンビネーションのサドルシューズです。
写真ではロングノーズに見えますが、実際は鼻先が短く、コンフォタブルな履き心地です。
上質な綿のパンツと言うより、少し先細りの”コッパン”な気分の物と合わせてみたいです。

価格:¥50,400(税込み)




2007/04/28

EARLY SUMMER STYLE
いやでも顔から汗がふき出すような日々がやって来ます。それまでの幸せな季節を是非、ラクアアンドシーなファッションでお楽しみ下さい。










2007/04/28

BOAT SHOES
この春夏のスタイリングを大きく左右するキーアイテムです。
アメカジな子供っぽさが無く、シンプルな中にも上質感が漂う、大人のボートシューズです。
少しゆったりしたシルエットのペインターパンツと組み合わせてはいかがでしょうか。

価格:¥16,800(税込み)




2007/03/27


SWEATER
普通はCUT&SEWNで作られているボートネックのTシャツが多いですが、これはニッティングしています。簡単に言うとセーターのように作られています。
白にブルーの配色などはマリンのイメージが強いですが、こちらは3配色で深みのある色にしました。ウールのパンツに合わせてもかっこいいと思います。色々着方が楽しめます。
コットン100% 写真の4色をご用意しています。

価格:¥18,900(税込み)

lacquer&C.の春もいよいよスタートです!
これでいいんです!

2007/03/21

SHIRTS
かなり小振りな衿のタブカラーシャツです。
スリーピースや衿元をコンパクトにまとめる時に最適です。また、今どき感の無さがとても良いと思います。
写真のベージュと色違いに黒白のギンガムチェックがあります。

価格:¥19,950(税込み)






2006/12/15

JACKET
ヘビーデューティーなイメージのマッキノウクルザーを都会的に着やすく改良しました。
色違いには、赤x黒と無地のネイビーがあります。
中古加工が施されたり、柔らかい生地感が好まれる中、ちょっとやそっとでは身体に馴染んでこない一着です。もちろん良い意味で。

価格:¥39,900(税込み)





2006/12/01

SHIRTS
黒のブロード生地のウエスタンシャツです。水洗いをして、軽くプレスをして仕上げています。
アスコットタイやスカーフをして、ジャケットとあわせて下さい。

価格:¥16,800(税込み)






2006/11/29

SHOES
丸みを帯びたトゥデザイン、伸びやかさに欠けたフォルム、外ハト目に太い紐、ダイナイトソール(突起のあるゴム底)。
グレイのスーツに先のクレリックシャツ。ドンくさいけれどカッコイイです。

価格:¥71,400(税込み)






2006/11/27

SWEATER
イタリアで開発された軽い糸を使っています。フィッシャーマンセーターの糸にモヘアをブレンドしている分、ヘアリーな感じが出てカウチンセーターのイメージにはピッタリです。
最近では手編み風の編み機があるようですが、こちらは全て棒針で編み上げた物です。イーグルやクジラの柄にあるネイティブな感じが、次のファッションを予感させます。
色違いにグレイベースがあります。

価格:¥47,250(税込み)




2006/11/14

SWEATER
ウールとアクリルを混紡した軽い糸を使い、全て手編みした
フィッシャーマンセーターです。変化を付けた縄柄もポイントになっています。昔ながらの重たいセーターではありませんので、品良く軽やかに、今の気分で着てみて下さい。
写真はオリーブグリーンですが、色違いには黒と生成りがあります。

価格:¥47,250(税込み)





2006/11/14

SWEATER
衿がやや高めのクルーネックのデザインです。前身ごろにインターシャでトランプの柄を編みこんでいます。
シェットランドのセーターの気分で着てください。
色違いには白に近いライトグレイとチャコールグレイがあります。
素材はモヘア、ナイロン、ウールの混紡です。

価格:¥24,150(税込み)





2006/11/09

SHOES
スウェードのチャッカブーツです。クレープソール(ゴム底の一種)のグッドイヤーウェルト製法です。黒とブラウンの2色です。
小難しいフィッティングの理屈は抜きにして、やや厚手の靴下を合わせて気分良く行きたいです。迷彩のパンツなんかとも意外と相性は良さそうです。

価格:¥39,900(税込み)





2006/10/09

T-SHIRTS
浅すぎず、深すぎないVネックのTシャツです。
素材はコットン100%で、上品な光沢を持たせた、シルケット加工を施しています。
夏に向けた物としてはもちろん、インナーとして通年のアイテムにしています。
色違いは写真の茶色の他に白、黒、紺、カーキ色があります。

価格:¥8,400(税込み)





2006/05/24

WHITE JEANS
サテン地のホワイトジーンズです。定番のデニム地のものよりも
若干細いシルエットになっています。
ジップフライにしています。

価格:¥17,640(税込み)







2006/05/24

SHOES
オイルドカーフとINCAS(型押し革)のコンビネーションにヴィブラムソールをつけたミリタリーテイストのブーツです。
MADE IN ITALY

価格:¥102,900(税込み)








2005/12/28

SHOES
外羽根のキャップトゥ(ブラック)、ウイングティップ(ボルドー)です。ともにINCASという型押しの革を使っています。
飾り穴の感じや、つま先の厚みがとても良い雰囲気です。
ダブルソール
HANDMADE IN ITALY

価格:¥102,900(税込み)






2005/12/17

SHOES
外羽根、5アイレットのUチップシューズです。
ダイナイトソール(スパイク状の突起があるゴム底)使用。
写真はアニリンカーフ、チェスナッツカラーです。
色違いのネイビーが有ります。
MADE IN ENGLAND

価格:¥68,250(税込み)






2005/06/21




PAGE TOP
Copyright lacquer & C. All Right Riserved